電話応対のつぼ

MENU

電話応対の準備記事一覧

電話での会話で困るのは、相手のことばがはっきり聞き取れないこと。発音がはっきりしないのには色々理由がありますが、そのひとつに「姿勢が悪いこと」があります。いすの背もたれに寄りかかっていたり、背中がまるまっていたりしたら、しっかりした声がでませんね。また肩とあごに挟むようにして受話器を支える「肩電話」は、口元から受話器が離れやすく、相手にとって大変聞きにくいものです。万一受話器を落としたりしたら、大...

「仕事は段取り8分」なんてことばがあります。どんな仕事も、その成否は準備で決まるということですね。電話応対も同じことです。しっかりした準備で、スムーズな応対をめざしましょう。

一般には、電話はかけたほうから先に切るのが原則とされています。つまり相手からいただいた電話は、相手が電話を切ってから受話器を置くということですね。しかしビジネスにおける電話対応では、先方が目上の方である場合、こちらからかけた電話であろうとも先方から切っていただいた方が礼儀にかなっているでしょう。相手が年上の人や、顧客にあたる方なら常に相手が電話を切るのを待って受話器をおきましょう。マナー本などの中...